敏感肌・乾燥肌コスメSelect!

アラサー女子のアヤナストライアル

基礎知識

シワ対策には「外側」と「内側」からのケアが必要です。

投稿日:

"加齢と共に気になるのがシワですが、一旦出来てしまったシワを改善するのは時間もお金もかかります。

最初から予防をすることでシワが出来てしまうのを遅らせたり、状態を改善することも可能です。

<肌に悪いことをやめる>

シワが出来る原因は何でしょうか。肌表面のハリがなくなることや、水分量が減って乾燥が進むことが原因に挙げられます。

肌に悪いことを徹底してやめることで、水分量を維持したりハリをキープすることが大切です。シワの原因となる悪影響のあることで一番大きなものが紫外線です。

紫外線を浴びることで肌の水分量が減ってしまえば、肌表面に近い部分に小じわが現れます。角質層の潤い不足から小じわは出来てしまいます。ですから夏だけではなく一年中を通して紫外線対策をすることはシミだけではなく、シワ対策にも欠かせないことなのです。

スキンケアをする時には、保湿成分を配合している化粧品を使います。肌の潤いを作っているのは、皮脂膜・天然保湿因子・細胞間脂質です。肌の美容成分を作り出す力は年々衰えてしまいますので、この3種類の潤いを補うことで加齢によるシワの出現を遅らせることが必要です。

<外側からの働きかけ>

ただ化粧品でできるのは角質層までの保湿です。小じわは肌表面に出来ていますが、口元や目元に出来るような深いシワの原因は真皮のような肌奥に原因があります。この部分にはコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの美容成分があります。紫外線のような外的刺激から減少してしまうと深いシワの原因になります。化粧品でも美容成分を配合しているものはたくさんありますが、一番必要としている真皮層に届けることはできません。ヒアルロン酸などは表面で保湿しているだけですので、洗顔をすれば落ちてしまい顔が乾燥しているのを感じます。

一時的に強い紫外線を浴びることだけではなく、日常的に少しずつ浴びる紫外線も真皮の繊維組織を破壊して、ハリや弾力を失わせてしまいます。深いシワは改善するには時間がかかりますので、手遅れにならないうちにしっかりとケアしていくことが大切です。

エステのイオン導入や家庭用美顔器などを使ってのケアをすれば、いつものスキンケアよりも肌奥へ美容成分を浸透させることもできます。

<内側からのケア>

内側から肌を改善するためにはビタミンやタンパク質などをバランス良く摂取することが大切ですが、肌のために摂った栄養素が全て肌の再生に使われるわけではありません。また食品からは吸収率が低下してしまいますので、効率よく美容成分を摂るためにはサプリで摂るのも良いですね。すぐに効果が現れるわけではありませんので、根気良く何ヶ月か継続していくことで肌の変化も感じられるようになります。"

-基礎知識

Copyright© アラサー女子のアヤナストライアル , 2017 All Rights Reserved.