敏感肌・乾燥肌コスメSelect!

アラサー女子のアヤナストライアル

基礎知識

表情筋を鍛えてお肌のシワを無くす

投稿日:

人間には筋肉が体の至る所にあります。

あまり知られていませんが顔にも表情筋と言うものがあり、表情筋とは目、鼻、口などを動かすための筋肉で、この筋肉を普段から動かすことで、むくみが次第にとれ綺麗なフェイスラインが生まれ小顔効果を生みます。

また血行改善もされ肌の細胞が活性化されハリのある肌を得ることができるのです。

まずお肌のシワで一番気になる所は、顔の真ん中に対象にあるほうれい線です。

ほうれい線が目立つと老け顔に見えて実年齢よりも上に見られることがあります。

㈰ほうれい線

まずはほうれい線の解消にうってつけなのが五十音トレーニングです。

良く言われているのが「あ、い、う、え、お」と発するつもりで口を大きく開けてしっかり動かす方法がありますが、やり方は同じで五十音を発するつもりで口を大きく開けて大げさにするのがポイントです。

なぜ五十音がいいかと言うと最後まで言い切るくらいでちょうどいいトレーニングになるからです。

五十音トレーニングのついでに声を出しながら行うとハキハキとした喋り方にもなりますのでついでに行うことをお勧めします。

1.目の下のシワ

背筋を伸ばし顔は真っ直ぐの状態にし目だけを動かすトレーニングをします。

分かりやすく説明するために時計を思い浮かべてください。

まず、目線を上に12時の方向に、次に真下の6時方向、左の9時方向、右の3時方向と正反対の方向を見るようにしてください。

例えば1時の方向を見た後は7時の方向を見て、10時の方向を見た後は4時の方向を見てください。

このように筋肉が動いていることを確認しながら行うことで目の周りの小じわが解消されます。

慣れないうちはゆっくりと行い、間が乾燥しないようにしっかりと瞬きをしてゆっくり行ってください。

2.頬のシワ

頬のシワはリフトアップを行うことで解消されます。

唇を閉じた状態で、微笑むように唇の口角を引き上げます。

ここからが難しいですが、降格を上げた状態で左側だけ元に戻しさらに右の口角を上げるようにし、その状態で5秒間ほどキープします。

右の頬を降ろしまた微笑むように口角を上げて今度は逆のことを行います。

こうすることで頬がリフトアップされてハリが生まれます。

3.顎のたるみとシワ

背筋を伸ばして、ゆっくりと顔を上に向け限界まで真上を見上げます。

舌を出して舌先を真っ直ぐに上に向けて突き上げ、そのまま5秒キープした後、舌を引っ込めて口を閉じゆっくりと頭を元に戻すことを3回ほど行ってください。

こうすることでアドのシワとたるみが同時に解消されます。

-基礎知識

Copyright© アラサー女子のアヤナストライアル , 2017 All Rights Reserved.